袖振り合うも多趣味の縁

手芸、書道、写真、旅行、読書が趣味なアクティブに生きたい私のBox型ブログです。興味のあるコンテンツ一つから、読んでいただけると嬉しいです。

後悔しない生き方~ネガティブだった私のポジティブな生き方~

 

あの時、あっちの選択をしていたら、今こんなに苦しまなくて済んでいるのだろうか。

こんなふうに後悔することを、一度も経験したことのない人はなかなか少ないと思います。

 

私は根がすごくネガティブでしたので、何か自分に不都合なことがあると、すぐ「あの時、ああしなかったからこうなったんだ」と考えがちでした。

しかし本当に、その時点で今とは違う選択をした時に上手くいくなんていう保証は何処にもありません。

そうなってしまって戻れない過去に対していくら嘆いても、何かが変わるわけではないのです。変わらないものにかけてしまう程無駄な時間はありません。だから、後悔はほとんど意味がありません。

 

しかし、反省は必要です。

反省とは、過去で満足いかなかったことに対して、“これから先”どのように生きていくかを考えることだと思います。

もしなにか、うまくいかなかった時に考えるべきことは、“過去にどうすればよかったのか”ではなく、“これから先どのようにするのが良いのか”です。

過去を嘆くよりも、過去から何らかの教訓を得るのが生産的で前向きで、ポジティブになれる考え方だと思います。

 

それでも、人生の中にはその人にとって大きな決断を迫られる重要な選択がいくつもあると思います。

その時は、もう一生懸命悩んで欲しいと思います。あらゆる過去の記憶を掘り起こして、未来を想定して、悩むべきだと思います。……後悔しないために。

そうして選択した後は、思い切り突き進んで欲しいです。

 

後悔はしないけれども、反省はする。

 

人それぞれ、色んな生き方があると思いますから、自分の信念に従って生きていくのが一番だとは思います。

しかし、つらくなったらいつでも誰かを頼ってみるといいと思います。

 

楽しいことは一人でもできるが、つらい事は一人では乗り越えられないので。